026.同一労働同一賃金について(前編)

2回に渡り、働き方改革の柱の一つ、「同一労働同一賃金」についてお話しています。

「同一労働同一賃金」とは、正規社員と非正規社員が同じ業務の場合に、待遇差が生じないよう是正するのが目的。
具体的には、以下3点からなっています。
①不合理な待遇差の禁止
②労働者に対する待遇に関する説明義務の強化
③裁判外紛争解決手続(行政ADR)

今回は①について、次回は②③について、より詳しく説明をしておりますので、是非お聴きください。
ニュースレターの9月号にも関連記事がありますので、是非ご覧ください!

https://megumi-sr.com

025.就業規則について

最近、就業規則の作成依頼が増えている状況を受け、就業規則について、市川と大塚で話をしています。

就業規則における必須事項は意外と少なく以下の3つ。
1.勤怠について
2.賃金について
3.退職について

届出義務があるのが、従業員10名以上の企業ですが、それについても市川の見解は?!

https://megumi-sr.com

024.試用期間を有期契約にする・・・?

社労士大塚が、試用雇用期間について話をしています。
試用期間を有期契約にすることで、ミスマッチな社員や能力不足な社員をよく見る期間にできないか・・・という事なのですが、
話は採用や契約社員と正社員についてなどに及び・・・本当に、採用って難しいですね!!

https://megumi-sr.com

023.ストレスチェックについて

前回に引き続き、人事のスペシャリストにお話を伺います。
前回のテーマである、EAP(従業員支援プログラム)に関連して、今回は、50人以上の企業に義務化されている「ストレスチェック」の現状や、実施するメリットまたはデメリットについてお聞きしました。

https://megumi-sr.com

022.EAPについて

人事のスペシャリストをゲストにお迎えし、2回に渡ってお話を伺います。
今回は、EAPについて詳しくお話をして頂きました。
EAPとは、Employee Assistance Programの頭文字を取ったもので、日本語では「従業員支援プログラム」となります。
従業員のメンタルヘルスや家庭のことなどいろいろなことをサポートすることで、生産性アップを目指すものです。
人事ができる後方支援として、知っておきたいサービスです。

https://megumi-sr.com

021.働き方改革2 有給休暇を取得させる義務

前回に引き続き、働き方改革のお話です。
企業は、有給休暇が10日以上付与される従業員に対して、5日以上取得させることが義務化されました。
有給休暇管理簿の作成などの業務が増え、人事を悩ませることに。。。

https://megumi-sr.com

019.メディエーションって?

メディエーションとは、対立する2人の話し合いを促進させるものです。
パワハラやセクハラなどの対応もする、社内相談窓口のやり方のヒントになりそう!!と、思い、養成講座を受講してきました。

https://megumi-sr.com

018.パワーハラスメント防止法について

この度成立された、「パワーハラスメント防止法」について解説しています。
初めてパワーハラスメントについて法律で定義し、それを防止するための措置を企業に課したもので、大企業では来年から義務付けられるもの。
青木、市川の経験談も交えて、パワハラか?指導か?の線引きの難しさも会話しています。

https://megumi-sr.com

017.【続】コンビニ社労士®登場!!

今週も先週に引き続き、コンビニ業界を専門にしている「コンビニ社労士®」安 紗弥香さんをゲストにお迎えし、コンビニの人事労務についてお話しして頂きました。
理想のコンビニ経営像とは?オーナーまたは店長と言えども、本部からの管理下にあり、実際は労働者ではないのか?という疑問も投げかけてみました。

安 紗弥香さんのブログ→https://ameblo.jp/sayakayasu/

https://megumi-sr.com