【書き起こし】001.恵社労士事務所はどんなところ?

キャッチフレーズは「御社の人事担当者」

市川
市川
というバックグラウンドがある市川なので、青木さんの前職の話は、もうすごい興味があるんですよ。

でも、初めて会ったときに、声の出し方だったりだとか、人とのコミュニケーションとか、何か通ずるものはありましたよね?

青木
青木
市川
市川
ありました、ありました。

ありましたよね?(笑)

青木
青木
市川
市川
ありました、ありました(笑)。なんでしょう、攻めの姿勢でのコミュニケーションみたいなのあるじゃないですか(笑)。

ありますね。

青木
青木
市川
市川
それすごい分かります。

(笑)
私の社労士目指すきっかけというのが、第二子を出産するにあたり、仕事を辞めなくてはいけないとなったとき、私も某産婦人科に勤めてたんですけど、産婦人科で「働くお母さん」の味方をしてくれるかと思いきや、現場での仕事っていうのももちろん回さなくちゃいけないっていう現実もあるので仕方ないところもありますが、「3か月で復帰をしてください」と言われて、私は子供との時間を大事にしたかったので「辞めます」ってなったんですね。そのときに人事の方に「任意継続をされますか?」って言われて。「任意継続ってなんだ?」と思ったわけです。

青木
青木
市川
市川
はい。

そのときはとりあえず「いえ、しません」って言って辞めて、夫の扶養に入り、子供を産み育てて、子供が生まれて6か月ぐらい経ってから、「そういえば任意継続ってなんだったの?」とふと思い出したんですよね。
次に社会に復帰するときに何か仕事を、社会と接点を持つときにどうしようかなと思っていた矢先に、ふと「任意継続」っていう言葉を思い出して。
これ聞いてくださってる方で「任意継続」っていうのがピンとくる方、来ない方いらっしゃるかと思うんですけど。今入っている社会保険、厚生年金保険と協会けんぽが多いですかね?

青木
青木
市川
市川
そうですね。

組合の場合もあるかと思うんですけど、会社が入っている健康保険に辞めた後も継続して2年間入っていられるっていうものなんですけど。もちろん、社会保険料の負担、健康保険料の負担っていうのはあるんですけど、自分で選択ができたんですよね。
でも、私はその選択をせず、夫の扶養に入ったわけですが、任意継続、もし自分で健康保険料を負担して、その健康保険、協会けんぽに継続して入っていたかもしれない。その選択が私は辞めるときには分からなかったわけです。
でも、子供が生まれてから6か月経って、「任意継続ってそういうことだったんだ、これを知らないで選択をしない人もいるだろうな」と思ったときに、自分は「こういう手段もありますよ」っていうのを提示してあげられたらなと思ったんですよね。
社会保険の手続きとかをちょっと見ていく中で勉強が面白いと思って、社会保険の資格を私は某通信教育で家で子供を育てながら勉強して。

青木
青木
市川
市川
すごい。

取ったんですけど。

青木
青木
市川
市川
ねー、大変だったでしょう?

(笑)だから、市川さんと通じるところは、やっぱり自分の身に置き換えて、きっかけというか、バックボーンに「自分はこうだったから、次こうして手を差し伸べてあげることができるかもしれない」っていう思いは、市川さんもあるじゃないですか。

青木
青木
市川
市川
そうそう。

私もあるし、そういうところから、皆さんのちょっとでもお役に立てたらなっていうのはありますね。

青木
青木
市川
市川
そうですね。それで思い出したんですけど、私、社労士になったきっかけのひとつが、テストを受ける前に採用担当で勤めてた会社で、労務の人がいて。
私は採用しかしてなかったんですけど、労務の担当者の人って、労務も給与も全部一人でやってるから、結構追い詰められちゃうポジションなんですよね。従業員の方からもいろいろ聞かれるし、上の方に行くと冷たくあしらわれるし(笑)その人が社労士さんをすっごい頼りにしてて、なんかあるとすぐ社労士さんに連絡してて、「こういう人を支えてあげられるんだな」というふうに思ってたこともひとつありましたね。

うーん。

青木
青木
市川
市川
だから、そこで結びつくんですけど(笑)、うちのキャッチフレーズ。
「御社の人事担当者」というキャッチフレーズを掲げてるんですけど、人事部みたいな人事部長みたいな偉い立場でもなく、従業員に全く寄り添うというより、その間にバランスをとって人事担当者として関わっていく、支えていくっていうようなことをやりたいなというふうに思っています。
うまくまとまりましたね。

はい(笑)。

青木
青木
市川
市川
そういうような感じで、来週以降は時事ネタや社会保険の話などをしていこうと思います!来週も聞いてください。よろしくお願いします。

よろしくお願いします!
青木
青木

【音声はこちらから】
001.恵社労士事務所はどんなところ?