【書き起こし】006.働き方改革の懸念

副業推進・・・?

市川
市川
副業推進しているくせに(笑)、「くせに」って言っちゃいけないですね(笑)。
(笑)
大塚
大塚
市川
市川
割りに、労働基準法の改正は全く話に上がってないんですよね。全くですよね?
はい、聞かないですね。
大塚
大塚
市川
市川
聞かないですよね?「どうなの?」って誰かが聞いても「それはない」っていう回答が返ってくるみたいな感じで、その話はなくて、何が問題か、副業が進まない一番の問題は「同じ人が同じ日に2社目で働いたときに、労働時間は通算してカウントしなければいけない」というのが一番大きい問題だと思うんですね。
はい、そうですね。
大塚
大塚
市川
市川
だから、フルタイムで働いてる人が、9時から6時まで働いて、そのあと例えば8時からコンビニのシフトにちょっと入ったとしたら、このコンビニは本当は最初から割増賃金を払わなきゃいけないんですよ。
そうなんです。
大塚
大塚
市川
市川
そんなバカな!じゃないですか(笑)。
コンビニにのオーナーにとってみたらバカな話ですよね。
大塚
大塚
市川
市川
そんなバカな話はあるか!って感じじゃないですか。しかも深夜時間なんかになったらね、1.5倍でしょ(笑)。
そうですね(笑)。
大塚
大塚
市川
市川
さすがにそれは無理だと思うんですよね。結局、厚生労働省とかの「こういうふうに副業すすめてくださいね」っていうのを見ていると、ほとんどがダブルワークっていうより、会社で働くのを2件やるんじゃなくて「会社で働きながら自分で仕事しろ」って言ってるんですよ。
そうですね。
大塚
大塚
市川
市川
フリーランスで働いてとか、自分の能力を使ってコンサルしろとか。
労働者じゃなくて「個人事業主になる」ってことですよね。
大塚
大塚
市川
市川
そうです、そうです。それってどうなんですか?
ただ、全員がそういうフリーランスで働ける能力を持っているとは限らないじゃないですか、自分に置き換えても。
大塚
大塚
市川
市川
私は最初から「独立開業したいな」って若い頃に少し思って、開業じゃないですけど、ちょっと起業したいなって思った時期もあったし。
ええ。
大塚
大塚
市川
市川
雇われてるっていう状況がしっくりこなかったんで、今に至るまで(笑)。
はい。
大塚
大塚
市川
市川
別に2個3個、自分でフリーで仕事してるのって言われても、そんなに…まあできるだろうねって自分は思うんですよ。だけど、(大塚さんは)そうじゃないじゃないですか。
はい。
大塚
大塚
市川
市川
やっぱり、大塚さんも独立開業したら独立開業して食っていけるだけの能力はあると思いますよ、社労士として!
どうだろう(笑)。
大塚
大塚
市川
市川
お客さん取れれば(笑)。だけど、うちに雇われてるっていうのを選んでるわけじゃないですか。
そうですね。
大塚
大塚
市川
市川
やっぱり、そういうほうがいいって言う人にとって、プラス「フリーランスになったらいいんじゃない?」っていう、政府の言い分、っていうのも変ですけど、その話はどう受け止められるんですか?
まず、それをやってみようと思える人間かどうかっていうのがあって、やってみようと思えても、保障された収入があるわけではないので、安全策を選ぶのであれば、今慣れ親しんでる仕事を延長して働くことによって、安定した収入を見込みたいって思う人がいても不思議はないと思うんですよね。
大塚
大塚
市川
市川
まあ、そうですね。同じ仕事をして、同じ仕事をそのまま延長で3時間やったら、3時間分時給もらえるんだったら、別のところにわざわざ行って違う仕事しなくてもいいじゃないって思うわけですよね。
はい。なので、その辺のことをどういうふうに解決していけばいいのかなっていうのが、社労士としても質問を受ける分野ですし、自分の中でもしっくりとした答えが未だに見つけられないので、ジレンマを感じるんですよね。
大塚
大塚
市川
市川
はい。
かと言って、何時間でも働かせてくれるようなブラックなところへ、そういう人が転職していってしまうのも、今回の「働き方改革」の趣旨にも合わないし。
大塚
大塚
市川
市川
はい。
転職していってしまう人の為にもならないと思うので……いわばちゃんとした労務管理がされていないというような会社になると思うので。
大塚
大塚
市川
市川
そうですね、その辺りは悩ましい部分ですよね。
そうですね、僕なんかも自分で独立開業もそうですけども「個人事業主として何かやっていけるのかな?」っていうことに対して確信が持てないタイプなので、じゃあ今よりもいっぱい稼ぎたいってなったときに、どうしたらいいのかな?もっといっぱい時間を働くっていうことを絶たれてしまった場合に、やっぱりじゃあ夜もうひとつ違うところで働かなきゃいけないのかなとかって(笑)。
大塚
大塚
市川
市川
はい(笑)。
なるんですよね。
大塚
大塚
次ページ:雇用類似の働き方・・・?