【書き起こし】006.働き方改革の懸念

雇用類似の働き方・・・?

市川
市川
うーん。最近「雇用類似の働き方」って聞いたことあります?
ないです。
大塚
大塚
市川
市川
ないですか。「雇用類似」っていう言葉がちょっと出てきていて、発音は「コヨウルイジ」で合っているのか自信ないですけど(笑)、文字で読んだんで。
はい。
大塚
大塚
市川
市川
雇用に近いけど、請負とかフリーランスとかっていう形、正直それって雇用じゃん!って私から見ると思うようなやり方のものってあるじゃないですか。
ええ。
大塚
大塚
市川
市川
例えば、SEさんが「構内受託」でしたっけ?って言うみたいですけど、会社に入ってそこのデスクで請負の仕事をする。
ええ。
大塚
大塚
市川
市川
でも、それって上司がいるわけですよね?上司と言うか、その仕事の指示を出す人?上司という言い方ではないだけで、仕事の依頼をする人が隣にいて依頼をしてくる状況で。しかも工数が時間ということにそこではなってるので、例えば1時間いくら、1工数いくらだとしても時給じゃないですか。そういうの、雇用と何が違うんだろう?っていうふうに思うんですけど、それはそれでそういう文化があって。
ええ。
大塚
大塚
市川
市川
あと、今問題になってるコンビニのオーナーさん。フランチャイズの本部から「こういうふうにやってください」っていう指示がすごい細くて来ていて、こんなマニュアルを作って「何時から何時まで店を開けろ」「この仕入先を使ってこういうルートで」って全部決められてるのに、オーナーで、請負だから労働基準法からは外れてる。
そうですね。
大塚
大塚
市川
市川
っていう状況だけど、でもその人たちは雇用に近い請負だよねっていうことで、委託であり、請負だよねってことで問題になってる。「雇用類似の働き方」って言われてるものは、最近、名前がついて、厚生労働省だったかな?なんかで話し合われてるんですよ、会議が行われてるんですよ。
ええ。
大塚
大塚
市川
市川
その人たちをどういうふうに今後保護していくか、っていう話し合いが持たれてるんですね。
はい。
大塚
大塚
市川
市川
その人たちを労働基準法で保護して貰っちゃうっていうのもひとつの案としてあるし、あとは何でしたっけ?ちょっと専門じゃないので詳しくないですけど、独占禁止法?でしたっけ?
はい。ありますね、そういう法律。
大塚
大塚
市川
市川
それで買い叩かれるって言うのを防ぐ。
あぁ。
大塚
大塚
市川
市川
「この業種はいくら以上じゃなきゃ発注しちゃいけない」みたいな、基準を多分作るつもりなのか分からないですけど。
ふーん。
大塚
大塚
市川
市川
要は「他にやりたい人いっぱいいるんだから、安くやってよ」みたいな形をなくすように(笑)。
ええ。
大塚
大塚
市川
市川
そういうふうに保護していこう、みたいなことは言われてるみたいですね。
うーん。
大塚
大塚
市川
市川
ただ、自分でやってみて思うのは、案件で受けるじゃないですか。「この結果を出すことによって、いくらもらう」っていう契約でやるので、何時間働いても誰も評価してくれないわけですよね。
そうですね。
大塚
大塚
市川
市川
同じもの作るんだったら、短時間でやらなきゃいけない。
はい。
大塚
大塚
市川
市川
でも、今まで時間でもらってる人って、どうにかしてこの時間を短くしよう、っていう考え方って、持ってる人は持ってますけど(笑)、イマイチ少ないじゃないですか。
ええ。
大塚
大塚
市川
市川
やっぱり、だって自分でやっちゃったほうが、大塚さんも言いますよね。「これ、こういうふうにやればできるよ」って教えても「いや、手でやっちゃったほうが」って言いますよね(笑)。
はい(笑)。
大塚
大塚
市川
市川
そういうところで、少し気持ちが違うと思うんですよね(笑)。時間で評価されてるのか、そのもの自体で評価されてるのか。
ええ。
大塚
大塚
市川
市川
そのもの自体で評価されるっていうほうにいったときに、すごい意識の切り替えと言うか、そういうのがないと、自己評価が低いと「私みたいなの使ってくれるんだったら、他の人が1,000円でやってるんだったら、私ほんと800円とかもらえればいいんで」みたいにやっぱりなりがちだと思うんですよね。でもそこは「他の人1,000円なんですか?私は2,000円でやります」みたいな(笑)。
(笑)
大塚
大塚
市川
市川
その交渉ができないと、できないんですよ(笑)。
そうですね、こういう仕事はそうですね。
大塚
大塚
市川
市川
雇用類似の話ですけど、そういうふうにして企業と直接契約をしてフリーランスとして働く人、雇用類似みたいな形になってる人の仲介会社みたいのが最近いくつか出始めてて。
はい。
大塚
大塚
市川
市川
最近、ちょっとまだ詳しく話聞いてないですけど(笑)。大手の会社で、例えば「人事制度作りました!」とか人事部の人が作ってるじゃないですか。
はい。
大塚
大塚
市川
市川
人事部の人が作りました!っていうような人事部の人に、中小企業が大手の社員をアドバイザリー契約みたいな形で委託するとか。
はい。
大塚
大塚
市川
市川
できるの?って(笑)でも、できる人は絶対できるんですよ。
できるのかなー?
大塚
大塚
市川
市川
でも「大手でこれをやってきました」っていう肩書きで中小企業にコンサルティングをするっていうのは、契約は取れるかもしれないけど、実際大丈夫なのかなっていう気は、しましたけど。でもできる人はできるんですよ。できる人はできると思いますよ。できる人はどこに行ってもできるんです。
ええ。
大塚
大塚
市川
市川
でも、どういう形になるのかなとは思いますけどね。でも、実際にそういう仕組みは少しずつ出始めている。
はい。
大塚
大塚
次ページ:時給1000円で稼げる月収は